緊急事態宣言の解除に伴う対応について

(一財)大阪教育文化振興財団では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令されたことに伴い、運営施設の臨時休館や一部事業の中止をしておりましたが、「緊急事態宣言」が解除されたことを受け、当財団では感染拡大防止の取組みを行いながら、順次、施設や各種事業を再開いたします。
なお、新型コロナウイルスの感染等については、日々状況が変化しているため、今後も厚生労働省や各行政機関からの通知や情報が更新されることが予想されます。内容によっては、新たな対応へのご協力をお願いすることもございますのでご理解くださいますよう重ねてお願い申しあげます。なお、開館時期等につきましては、各施設等のホームページでお知らせいたします。

●各施設の開館情報
当財団が運営する施設の最新の開館情報については、各施設のWEBページでご確認ください。

キッズプラザ大阪
大阪市立クラフトパーク
大阪市立生涯学習センター(総合、阿倍野、難波)
大阪市立こども文化センター
大阪市立東淀川区民会館
大阪市立西成区民センター
北区子ども・子育てプラザ
阿倍野区子ども・子育てプラザ
平野区子ども・子育てプラザ
大阪市中央公会堂
西成区プレーパーク事業
地域子ども体験学習事業

●新型コロナウィルス感染拡大防止対策ポリシー
新型コロナウィルス感染拡大防止対策ポリシーについて

新型コロナウィルス感染拡大防止対策ポリシーについて

皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルスの発生にあたり、当財団では感染拡大の防止へ向けた対応として、お客様および職員の健康や安全面を第一に考慮し、各施設において下記のとおり対策を講じております。お客様にもご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【職員及び施設の対応について】
≪職員の取り組み≫
 ①マスクの着用
 ②手洗い・手指のアルコール消毒の実施
 ③出勤前の毎日の検温

≪施設の取り組み≫
 ①受付窓口等の透明フィルム等の設置
 ②施設の消毒の徹底
 ③施設の換気の強化
 ④手指用消毒液の設置
 ⑤ソーシャルディスタンス(相手との距離を2m程(最低でも1m))の注意喚起

令和元年台風19号災害義援金の受付を終了しました

一般財団法人 大阪教育文化振興財団では、
「令和元年台風19号災害義援金」として、義援金を受け付けておりましたが終了しましたのでお知らせいたします。
ご支援・ご協力賜りましたみなさま、ありがとうございました。
お寄せいただきました義援金9,125円 となり、日本赤十字社を通じて被災された方々にお届けいたしました。

「大阪府北部を震源とする地震」災害義援金の受付を終了しました

一般財団法人 大阪教育文化振興財団では、
「大阪府北部を震源とする地震」災害義援金として、義援金を受け付けておりましたが終了しましたのでお知らせいたします。ご支援・ご協力を賜りましたみなさま、ありがとうございました。

救援募金活動の実施内容について
 「大阪府北部地震義援金」実施報告